COLUMN

家づくりコラム

コラム

戸建て間取りのおすすめレイアウト|水回りや収納設計を成功させる方法

戸建て間取りのおすすめレイアウト アクティブハウス八王子

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス八王子)

注文住宅を建てる時、多くの方が一度は間取り決めでつまづいたことがあるのではないでしょうか。

どんなに素敵な外観や内装でも、居心地がイマイチな空間や使い勝手の悪い動線のある間取りでは、快適な暮らしは望めません。

そこで今回は、戸建て注文住宅の間取りづくりに役立つ、家づくりの基本とライフスタイルのテーマごとに、おすすめしたい機能性やデザイン性のポイントが分かる実例を紹介します。

水回りや収納といった家事効率に大きく影響する間取りのレイアウトは、特に注意してチェックしてみましょう。

ライン

このコラムのポイント

  • ベストな間取りづくりで大切な家づくりの基本ポイントを押さえておきましょう。
  • おすすめ間取りの実例と機能性やデザイン性をライフスタイル別に見てみましょう。
  • レイアウト決めの大まかな土台と人気間取りの取り入れ方を解説します。

ライン

目次
ベストな間取りを考えるための3ポイント
【実例】ライフスタイル別おすすめ間取り
レイアウト決めのポイントと人気間取り
まとめ|理想の暮らしを叶える間取りポイント

ベストな間取りを考えるための3ポイント

まずは、ベストな間取りを考える際に押さえておきたい基本ポイントを、分かりやすく3つに分けて見ていきましょう。

①人気な間取りと使い勝手

人気間取りと快適な生活・家事動線

近年人気の調理と食事エリアをまとめた「キッチン一体型ダイニング」や洗濯家事の工程を集約化させた「ランドリールーム」など、モダンで便利な間取りは素敵ですよね。

このような間取りには選ばれる理由があり、現代多くの共働き世帯にとって、時短・家事楽などメリットが多いのに加え、まとまりのいいスタイリッシュなデザインも魅力です。

しかし、ただ人気だから採用するのではなく、ご家族のライフスタイルや実際の使い勝手に合わせて、オリジナルにつくり直すことが大切です。

>関連コラム:南玄関で「家事動線」のいい間取り|約30坪で快適おしゃれな住まいづくり

 

②希望プランと予算のバランス

希望プランと予算のバランスが大切

理想の間取りを実現するためには、希望プランと予算のバランスを考えることも大切です。

希望通りにプランを盛り込んでしまうと、あっという間に初期予算をオーバーしてしまいます。

無理のない資金計画を立てるためにも、予算内で実現するプランやグレードをあらかじめ把握した上で、間取りづくりを始めていきましょう。

>関連コラム:注文住宅で2,000万円台の予算を組む|間取りや費用内訳の特徴

 

③家づくりの失敗例を活かす

家づくりの失敗例を活かす方法もおすすめ

家づくりの先輩から失敗例を学ぶことで、自分達の家づくりに生かせるケースも多くあります。

水回りレイアウトや収納スタイルの失敗例などを参考に、近くて効率的な動線や作業に適した広い空間など、プランニングを進めていくのもおすすめです。

暮らしてみないと分からないリアルな後悔や、自分だけでは知り得ない細やかな工夫が見えるのは大きいですよね。

>関連コラム:注文住宅のスムーズな間取りの決め方|理想の手順とこだわりポイント

 

【実例】ライフスタイル別おすすめ間取り

ライフスタイルに合わせた理想の間取りづくり

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス木更津)

次に、ライフスタイル別におすすめの間取り実例とポイントを見ていきましょう。

コミュニケーション重視のファミリー間取り

リビング続きの小上がり和室でコミュニケーションも快適

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス一宮)

ファミリーが快適に過ごせる間取りとして、リビング×ダイニングを中心にまとまり良く仕上げた、おしゃれな住まいの実例です。

くつろぎながらコミュニケーションが取りやすい、畳スペースを設けて、お子様のお昼寝や来客時のおもてなしなど自由に活用するのもいいでしょう。

 

時短・家事楽の便利な水回り間取り

快適な広さと動線を考えたキッチン

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウスみよし)

キッチンを中心に水回りをつなげる時短・家事楽間取りも人気です。

「キッチン⇔ランドリールーム⇔ファミリークローゼット」がつながる家事効率化レイアウトや「玄関⇔パントリー⇔キッチン」の移動負担軽減化レイアウトなど、日常の生活・家事を見直した快適な間取りづくりを心掛けましょう。

来客の多いご家庭や家事シェアを考えるなら、左右どちらからでも出入りできる回遊動線を確保するのもおすすめです。

 

プライバシー性のある安心間取り

プライバシー性のある子供部屋

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス木更津)

ご家族のプライバシー空間を確保する、主寝室や子ども部屋、書斎、趣味室などの設計にも工夫しましょう。

プライバシーエリアとパブリックエリアを分けることで、無駄な廊下や壁をつくらず、効率的に間取りをゾーニングできます。

家族みんなで過ごす場所と自分だけの時間を大切にする場所のバランスが、安心して暮らせる家づくりに欠かせないポイントです。

 

充実収納で高効率な間取り

使い勝手のいいキッチンスタイルで収納も安心

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス八王子)

収納配置も快適な間取りづくりに欠かせない大切なポイントです。

実例にある、収納量や作業場所、使い勝手に合わせたキッチンの背面収納のように、適材適所ご家族の動きに合わせたレイアウトや収納スタイルを選ぶようにしましょう。

また、動線や空間の広さを邪魔しないスタイリッシュな壁面収納やニッチ、ロフトなどを活用するのもおすすめです。

>関連コラム:理想の家事動線を考えた間取りポイント|快適な暮らしと空間のこだわり

 

レイアウト決めのポイントと人気間取り

動線と使い勝手を考えた間取り設計

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウスみよし)

最後に、レイアウト決めのポイントとそれを実現するためにぜひ検討したい間取りについて解説します。

「玄関」の配置と機能性

まずは、家の出入り口である玄関に注目しましょう。

ご家族やお客様が気持ち良く出入りできる「南玄関」や、買い物後の荷物がスムーズに運べる「パントリー」の配置、帰宅後に外出着やカバンを片付ける「シューズクローク」を設けることで、いつでも整理整頓されたキレイな玄関を保つことができます。

 

階段の位置とデッドスペースの有効活用

階段の位置は、動線や使い勝手、インテリアに大きな影響を与えます。

また、階段周辺のデッドスペースに「書斎コーナー」や「共同本棚」をつくることで、ちょっとした作業や調べものができます。

人気の「リビング階段」や玄関の「ホール階段」で、ご家族の誰もが利用できるデッドスペースの活用方法を考えてみましょう。

 

リビングまわりの間取りと動線

リビングはご家族や来客が集まる中心エリアです。

人気のアイランドキッチンやペニンシュラキッチンといった「対面キッチン」を設けることで、調理中のコミュニケーションや配膳・片付けのやり取りがスムーズに行えます。

また、リビング続きに「小上がり」や「畳コーナー」を設けることで、いつでも多目的に利用できるスペースを持つことができるので便利です。

 

>関連コラム:ローコスト住宅の間取り事例集で学ぶ、後悔を防ぐコツ

 

まとめ│理想の暮らしを叶える間取りポイント

>施工事例:失敗の少ない規格住宅で納得の家を実現(木更津モデル)

>施工事例:戸建て間取りのおすすめレイアウト(アクティブハウス木更津)

間取りの選び方やレイアウトの工夫について、実例を交えながら解説してきました。

理想の暮らしを実現するためには、ご家族が希望するライフスタイルや日常的な生活・家事動線に合わせた間取りを考えることが大切です。

また、ベストな間取りを実現するためには、人気プランをマネするだけではなく、家づくりの失敗例なども参考にして、ご家族の使い勝手や快適性、費用をよくチェックしながらプランニングを進めていきましょう。

 

弊社アクティブハウスでは、企画型注文住宅の自由設計をもって、ご家族の生活にあった家づくりをお手伝いします。

モデルハウスの見学会も行っていますので、実際の家をご覧いただきながら、ぜひ家づくりについての理想をお聞かせ下さい。

子育てしやすい間取りについても、これまでの経験を活かしご提案させていただきます。

 

モデルハウス予約

 

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの際は、アクティブハウスにご相談ください

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

ローコストでありながら、注文住宅のような自由度のある企画型注文住宅。

愛知・千葉で、企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひアクティブハウスにご相談ください。

  • 使い勝手のいいキッチンをつくりたい
  • 毎月の支払いが、今の家賃より安い家を建てたい
  • 家を建てたいけど、全くイメージがもてない
  • 家族構成に合った家づくりの提案をしてほしい
  • 丈夫で過ごしやすい家にしたいけど、お金はかけたくない
  • 今どきのオシャレな家に住みたい

 

「住宅ローンや土地探しもしていないけど、取り合えず話を聞いてみたい」そんな0からのスタートにもお役に立ちます。

ローコストを実現できているのは、プランを設定することで大幅なコストカットができているからです。

 

さらに土地探しから建築、アフターサポートまでを自社がまとめて対応、共同ネットワークによる仕入れ値の引き下げ。

ローコストでありながら、耐久性が高く快適な住まいづくりをお約束します。

 

アクティブハウスでは、企画注文住宅の全てがわかる資料ご用意しています。

もっと詳しく知りたいと思ってくださった方は、ぜひ手に取ってご確認ください。

資料請求

Supervision

東京・千葉・愛知の企画型注文住宅 アクティブハウス

建設業許可番号

特定建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号