下書きプレビュー中
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
コラム
住まいづくりのお役立ちコラム
2021.09.22
企画型注文住宅のキッチン│家事効率にこだわった家づくりをご紹介

キッチン

家事を快適に進めることは、日々の生活を快適に過ごすことといっても大げさではありません。

そのためにも家事効率を上げられる家づくりを計画していきましょう。

 

家事の中心ともいえるキッチンの間取りは、その他の家事効率にも大きく影響します。

企画型注文住宅で、理想のキッチンに仕上げていきましょう。

 

ライン

コラムを読んでわかること

  • 家事効率の上がる間取りにするにはどうすればいいのか
  • 家事効率を上げるのに、パントリーは必要なのか
  • 家事効率を上げるために、キッチン内のレイアウトはどうすればいいのか
  • 企画型注文住宅なら理想のキッチン間取りが実現すること

ライン

 

目次
キッチンの間取り│家全体の導線を考えよう
キッチンの収納│パントリーの必要性
家事効率の上がるキッチンとは
【企画型注文住宅】家事効率にこだわったキッチン

 

キッチンの間取り│家全体の導線を考えよう

注文住宅 キッチン

キッチンの間取りは、家事効率に大きく影響します。

さまざまな観点から家全体の導線を考えて、キッチンの間取りを決めていきましょう。

 

キッチンと洗濯導線を繋げる

洗面室から繋がるキッチン

お仕事や子育てをしながら家事をこなすのは、時間との勝負になります。

一つの家事を完結させるのではなく、いくつもの作業を同時に進めていくことが家事効率を上げるコツです。

そのためにも作業の流れに無駄な動きが起こらない間取りにしていきましょう。

 

家事の流れを止めないためには、キッチン→ランドリースペース→ファミリークローゼットを繋げることをおすすめします。

作業に変換して、詳しくお伝えしていきます。

 

キッチン作業とお洗濯の作業は基本的に時間がかかるので、行ったり来たりする必要があります。

キッチンと洗濯機を置いているスペースを、できるだけ接近させた間取りにしましょう。

 

洗濯機が止まったら、干す作業に移ります。

洗濯機を配置しているのが洗面脱衣室なら、洗濯物を干すスペースと繋げましょう。

1階で洗濯をして2階のベランダに干す場合、階段を近くに配置するだけで、作業効率は大きく違ってきます。

室内干しをメインとするのなら、ランドリースペースを用意して、洗濯機と洗濯物を干すスペースをまとめるのも作業の流れがスムーズです。

 

更に乾いた洗濯物を畳んで片付けるスペースを、近接させていきましょう。

特にお子さんが小さな内は、ファミリークローゼットなどがあると便利です。

 

キッチンと玄関を繋げる

玄関から繋がるキッチン

毎日買い足すものと言ったら、食材や飲み物などキッチンで利用するものばかりです。

お米やお酒、調味料やお野菜と、かなりの重さもあります。

買ってきたものを収納するスペースが玄関に近い場所にあると非常に便利です。

キッチンにパントリーを設けるのであれば、玄関→パントリー→キッチンという導線を作っていきましょう。

 

この間取りにすると、ゴミ出しする際にも便利です。

キッチン周りにゴミ箱を設置しているケースが多いので、キッチンから玄関が繋がっていると、重いゴミ出しもスムーズに行えます。

パントリーに燃やせないゴミや、資源ごみの一時置きスペースを用意しておくのもおすすめです。

 

キッチンの収納│パントリーの必要性

パントリー

パントリーがあった方が家事効率は上がるのでしょうか?

パントリーの必要性について見ていきましょう。

 

キッチンスペースが有効に使えてお料理がはかどる

キッチン

お料理するときにスペースが広く取れると、効率が上がるだけでなく気持ちの余裕にも繋がります。

作ったお料理をお皿に盛りつけようとしても、人数分のお皿が広げられないと、作業効率が下がってしまいます。

 

使いたいキッチンツールを取り出そうとしても、他のものが邪魔して簡単に取り出せないなんてことも頻繁に起こるでしょう。

お皿一つにしても使用頻度はそれぞれなので、日常的に使わない食器をパントリーにしまうだけでも、食器の出し入れがスムーズに行えます。

キッチン収納は、日常的に利用するものだけに絞って、スペースを有効活用していきましょう。

 

食材のまとめ買いができる

パントリーがあると食品のまとめ買いができる他、台所用品や調味料などもストックもできます。

お仕事や子育てをしていると、毎日お買い物に行くのも大変です。

 

まとめてお買い物をしても、パントリーがあれば収納スペースに困ることはないでしょう。

お買い物の頻度を落とすことも家事効率に大きく貢献します。

 

パントリーの必要性として、家事効率が上がることをお伝えしてきました。

パントリーのデメリットとしてスペースの確保を上げられますが、キッチンの一角に天井高の棚を造作するだけでも十分に役立ちます。

 

家事効率の上がるキッチンとは

注文住宅のキッチンの種類と選び方|失敗例も紹介

家事効率を上げるためには、キッチン内のレイアウトも考慮する必要があります。

使い勝手を上げて、毎日の家事をリズムよく進めていきましょう。

 

キッチンの間取りに合わせて、キッチンの種類を決めるのも家事効率に繋がります。

キッチンの種類についてはコチラの記事を参考にしてください。

>>>企画型注文住宅のキッチンの種類と選び方|失敗例も紹介

 

キッチンの高さ

キッチンに立つ頻度が高い人に、キッチンの高さを合わせていきましょう。

キッチンが高くても低くても体制に負担がかかるので、作業効率の低下に繋がります。

 

最適なキッチンの高は「身長÷2+5cm」の計算式にあてはめることで算出できます。

これは、日本建築学会技術報告集に掲載されている「キッチンにおける作業のしやすい調理台高さおよび身体的負荷の少ないシンク底高さに関する主観評価実験」とうい調査結果によるものです。

 

もちろんキッチンには規格があるので、極端な身長に高さを合わせることは不可能かもしれませんが、同調査で、身長の低い人は高い調理台・高い身長の人は低い調理台に許容範囲が広がる傾向にあることも報告されていました。

参考元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/aijt/25/61/25_1251/_pdf/-char/ja

 

家族の中で一番キッチンに立つ頻度の多い人に、キッチンの高さを合わせて、快適に作業を進められるよう設定していきましょう。

 

キッチンのレイアウト

注文住宅のキッチンの種類

キッチンは広い方が作業がしやすいと思われていませんか?

キッチンが広すぎると動きが大きくなり、作業効率が下がってしまいます。

 

キッチン内の、シンク・コンロ・冷蔵庫の間の距離を次の範囲におさめていきましょう。

  • シンク~冷蔵庫・・・120~210㎝
  • 冷蔵庫~コンロ・・・120~270㎝
  • コンロ~シンク・・・120~180㎝

歩数で言うと、2歩から3歩で目的の作業スペースにつける距離です。

歩幅計算参考元:https://www.faq.healthcare.omron.co.jp/faq/show/4195?site_domain=jp

 

キッチンを広くしたい理由の一つに収納力があげられますが、パントリーを設定することで回避できます。

2~3歩の動きでキッチン内の作業を、効率的に進めていきましょう。

 

お手入れのしやすさ│キッチン下のフローリング

キッチンの作業はお料理だけではありません。

キッチン内のお手入れをしやすくすることで、無駄な手間を省くことができます。

レンジフードやキッチンカウンター、シンク内など設備や材質の向上により、お手入れにかかかる手間は大きく軽減されてきました。

今回はキッチンの足元に使う床材に注目してみましょう。

 

家全体の床を無垢材などにする場合、キッチン下などはお手入れのしやすい材質に変更すると便利です。

調味料や油がこぼれたりしても、ひと拭きでお手入れができるのは家事の効率アップに繋がります。

キッチンマットなどを敷く方法もありますが、マットの小まめな洗濯が必要なので効率的とはいえません。

 

【企画型注文住宅】家事効率にこだわったキッチン

生活に便利な間取り

企画型注文住宅は、間取りや設備への自由度があるので、家事効率にこだわった理想のキッチンに仕上げることができます。

キッチンの間取りは家事の流れを考慮して決めていきましょう。

 

マルチタスクが家事効率を上げるコツなので、動きを繋げやすい間取りにすることが重要です。

パントリーを設置したり、キッチン内のレイアウトなども家事効率アップに大きく影響します。

 

更にライフスタイルに合わせた家事導線にすることで、快適な毎日をおくることができます。

毎日のルーティンをイメージしながら、キッチンの間取り・レイアウトなどを決めていきましょう。

 

とはいえ紙の上では、なかなかイメージがしにくいものです。

弊社アクティブハウスでは、モデルハウスの見学会を開催しております。

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひご来場いただきキッチンの間取りなどを参考にしてください。

>>>見学会のご予約はコチラからどうぞ

 

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの際は、アクティブハウスにご相談ください

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

ローコストでありながら、注文住宅のような自由度のある企画型注文住宅。

愛知・千葉で、企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひアクティブハウスにご相談ください。

  • 家事導線の整った家づくりがしたい
  • 毎月の支払いが、今の家賃より安い家を建てたい
  • 家を建てたいけど、全くイメージがもてない
  • 家族構成に合った家づくりの提案をしてほしい
  • 丈夫で過ごしやすい家にしたいけど、お金はかけたくない
  • 今どきのオシャレな家に住みたい

「住宅ローンや土地探しもしていないけど、取り合えず話を聞いてみたい」そんな0からのスタートにもお役に立ちます。

 

ローコストを実現できているのは、プランを設定することで大幅なコストカットができているからです。

さらに土地探しから建築、アフターサポートまでを自社がまとめて対応、共同ネットワークによる仕入れ値の引き下げ。

ローコストでありながら、耐久性が高く快適な住まいづくりをお約束します。

 

アクティブハウスでは、企画注文住宅の全てがわかる資料ご用意しています。

もっと詳しく知りたいと思ってくださった方は、ぜひ手に取ってご確認ください。

資料請求