下書きプレビュー中
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
コラム
住まいづくりのお役立ちコラム
2021.09.24
手洗い場をおしゃれにしよう│便利さも追求した清潔な暮らしづくり

家を建てる

最近では家を新築する際、洗面所と別に手洗い場を作るケースが増えています。

プライベートスペースである洗面所にお客様を通す必要がなくなるので、お互い気を使う必要がありません。

玄関の一角に手洗い場を設ければ、清潔な状態で家に入れるので衛生的です。

 

そんな利便性の高い手洗い場を作るなら、おしゃれに仕上げていきましょう。

こちらの記事では手洗い場をおしゃれにするにはどうしたらいいのか、詳しくお伝えしていきます。

素敵な手洗い場作りの参考にしてください。

 

ライン

コラムを読んでわかること

  • おしゃれな手洗い場を作るにはどうすればいいのか
  • 手洗いボールの種類や設置方法にはどのような種類があるのか
  • 手洗い場を外に作ったら、どのように活用できるのか

ライン

 

目次
手洗い場をおしゃれにする方法
手洗い場を外に作る利便性
まとめ

 

手洗い場をおしゃれにする方法

洗面ボール

手洗い場は、オリジナルな要素を取り入れやすいので、家のイメージに合ったデザインに仕上げることが可能です。

家族だけでなくお客様の利用頻度も高いので、インテリアのポイントとなるようなおしゃれなスペースにしていきましょう。

 

手洗い場をおしゃれにする方法は次の通りです。

  • ステキな手洗いボールを利用する
  • オシャレな鏡を飾る
  • タイルを使ってデザインする
  • 統一感をだしてホテルライクな印象にする
  • 照明で雰囲気をつくる

それぞれ詳しくお伝えします。

 

ステキな手洗いボールを利用する

おしゃれな手洗い場にするには、洗面ボールの利用がおすすめです。

洗面ボールには「陶器」「ホーロー」「ステンレス」「人工大理石」などさまざまで、コンパクトにまとまりやすい割に重厚感を得られます。

 

ボールの大きさや深さの種類も幅広くあり、用意できるスペースや用途によって使い分けが必要です。

水はねなども起こりやすいので、蛇口の高さなども意識して決めていきましょう。

 

さらに洗面ボールの設置方法にも種類があります。

置き型 洗面ボールをカウンターに直接置いて固定します。カウンターや壁とのすき間が生まれやすいのでお手入れがしにくいというデメリットがありますが、おしゃれな印象にまとまります。
半埋め込み型 カウンターに洗面ボールを半分または一部、埋め込んだタイプです。好みの洗面ボールを使用したい場合は、造作カウンターをくりぬいて設置することもできます。
埋め込み型 洗面ボールをカウンターにすっぽりと埋め込んだタイプです。カウンターの空きスペースが使いやすくスッキリとした印象に整います。

 

見た目の印象が大きく変わるので、好みの洗面ボール・設置方法で素敵な手洗い場にしていきましょう。

 

オシャレな鏡を飾る

洗面台としての利便性を求めず、シンプルに手洗い場としてしか使用しないのであれば、鏡を付ける必要がないかもしれません。

ですがインテリアとして、おしゃれな鏡を付けると手洗い場の壁が、一気に華やぎます。

手洗い場を家のどこに設置するかにもよりますが、玄関近くであれば、出かける前の身だしなみにも役立つでしょう。

 

タイルを使ってデザインする

洗面台にタイルを利用すると、インパクトのあるおしゃれ感を演出できます。

タイルの面積を広くとると圧迫感を感じることもあるので、色使いや柄などの兼ね合いも考えましょう。

 

  • 洗面ボールにタイルを貼る・・・洗面ボールにタイルを貼ると、どこか懐かしい印象になります。もちろんタイル貼りの洗面ボールも売られているので、手軽に取り入れることが可能です。

 

  • カウンターにタイルを貼る・・・カウンターにタイルを貼ると水跳ねなどの心配がありません。シンプルな洗面ボールとの相性がよく、オリジナルな雰囲気が感じられます。

 

  • にタイルを貼る・・・壁にタイルを貼る場合はどのくらいの面積に貼るか検討しましょう。床から洗面台まで、洗面台から天井まで、洗面台の付近のみ、全面など、貼るスペースによってタイルを選びましょう。広い面積に貼る場合は明るくシンプルなタイル、狭い面積に貼る場合はモザイクやマルチカラーなどインパクトのあるタイルを選ぶとこで、重くなり過ぎないおしゃれなデザインウォールになります。

 

タイル貼りはDIYでも良く取り上げられますが、新築のときに専門業者にしてもらえるとキレイに仕上がります。

 

統一感をだしてホテルライクな印象にする

カウンターの下に扉などを設けず、オープン棚にするのもおしゃれです。

棚の向こうには水道管や洗面ボールの底が無機質に見えますが、棚に置くタオルなどに統一感を持たせればホテルライクな印象になります。

  • タオルやバスタオルの色を統一する
  • タオルなどの畳み方・置き方を整える
  • 小物を入れるバスケットなどを統一する
  • 物を増やさない

これでスッキリとしたおしゃれな手洗い場になります。

 

照明で雰囲気をつくる

おしゃれな手洗い場にするには照明にもこだわりましょう。

壁付けのブラケットライトや、天井からぶら下げるペンダントライトなどで、温かみのある明るさを演出するものおすすめです。

シェード(笠部分)を、ガラスやホーロー、陶器のレースなどで飾ると高級感が増します。

 

もし備え付けのダウンライトなどで、十分な明るさがある場合でも、インテリアとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

手洗い場を外に作る利便性

手洗い場

家の外に手洗い場を設けるのも非常に便利です。

外に作る手洗い場は、汚れが付着しやすくないか、陶器ボールだと欠けてしまわないかなど、利用目的に合った材質を使いましょう。

 

また屋根のない所に作るのであれば、フタなどをつけるとキレイな状態を保てます。

おしゃれな手洗い場を、家の外に設置するとどの様な利便性があるのか見ていきましょう。

 

家に入る前に手の洗浄

最近ではコロナの影響から、手洗いや消毒への意識が高まりました。

家の外に手洗い場を設けることで、玄関のノブさえも清潔な状態が保てます。

 

子どもがお友達を連れて帰ってきても、外の手洗い場を利用して家に上がってもらえば、洗面室に通さなくて済みます。

玄関手前の軒下などに手洗い場を設けることも、これからの家づくりの主流になるかもしれませんね。

 

ガーデニングなど庭の手入れ

家の外に手洗い場を作ると、ガーデニングなどお庭の手入れをするにも便利です。

ガーデニングシンクと呼ばれることもあります。

 

庭に足洗い場として水道菅を引くケースは一般的ですが、ガーデニングなどに利用するとなると腰に負担がかかってしまいます。

体を起こした姿勢のまま利用できる手洗い場を設けて、ガーデニングを楽しんでいきましょう。

 

バーベキューなどにも便利

バーベキューや、釣った魚をさばくなど、お庭で料理をする機会が多いご家庭は、お庭に大きめの手洗い場を設けると便利です。

カウンターを広めに作ると、作業台としても利用できます。

 

準備からお食事、後片付けまでを完結することができるので、家とお庭を行き来する必要もありません。

お庭に、小さなキッチンスペースを作りイメージですね。

 

まとめ

洗面台

こちらの記事では、おしゃれな手洗い場の作り方についてお伝えしてきました。

 

おしゃれな手洗い場を作ると、インテリアのポイントとなり家全体がおしゃれな雰囲気にまとまります。

気に入った洗面ボールや照明、鏡などを利用して、おしゃれな手洗い場をデザインしていきましょう。

 

弊社アクティブハウスでは企画型注文住宅の自由な発想で、理想の家づくりをお手伝いします。

おしゃれな手洗い場の設置の他にも、さまざまな希望をお聞かせください。

 

企画型注文住宅のオプションについては、コチラの記事を参考にしてください。
>>>企画型注文住宅のオプションの種類一覧|平均費用・相場もまとめました

 

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの際は、アクティブハウスにご相談ください

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

ローコストでありながら、注文住宅のような自由度のある企画型注文住宅。

愛知・千葉で、企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひアクティブハウスにご相談ください。

  • おしゃれな手洗い場を設けたい
  • 毎月の支払いが、今の家賃より安い家を建てたい
  • 家を建てたいけど、全くイメージがもてない
  • 家族構成に合った家づくりの提案をしてほしい
  • 丈夫で過ごしやすい家にしたいけど、お金はかけたくない
  • 今どきのオシャレな家に住みたい

「住宅ローンや土地探しもしていないけど、取り合えず話を聞いてみたい」そんな0からのスタートにもお役に立ちます。

ローコストを実現できているのは、プランを設定することで大幅なコストカットができているからです。

 

さらに土地探しから建築、アフターサポートまでを自社がまとめて対応、共同ネットワークによる仕入れ値の引き下げ。

ローコストでありながら、耐久性が高く快適な住まいづくりをお約束します。

 

アクティブハウスでは、企画注文住宅の全てがわかる資料ご用意しています。

もっと詳しく知りたいと思ってくださった方は、ぜひ手に取ってご確認ください。

資料請求