COLUMN

家づくりコラム

1000万円台で暮らしやすい家を建てるコツ|間取り事例も

1,000万円台のシンプルな平屋

最近はローコスト住宅が増えてきたことで、1,000万円台でマイホームを建てることは難しくなくなりました。

しかし安いだけの家ではその後の暮らしで不便や不満を感じることになるため、暮らしやすさにもしっかりこだわることが大切です。

今回は1,000万円台のリーズナブルな価格と、暮らしやすい間取り・性能を両立させるコツを解説します。

後半では1,000万円台の間取りプランも紹介しますので、ぜひマイホームづくりの参考にしてみてください。

 

コラムを読んでわかること

  • 1,000万円台の家づくりの考え方
  • 実際の1,000万円台の間取りプラン

ライン

 

目次
建物だけなら1000万円台の家はアリ
1000万円台で暮らしやすい家を建てるコツ
1000万円台の間取り事例

 

建物だけなら1000万円台の家はアリ

1000万円台の二階建て外観

先に結論からお伝えしておくと、建物費用だけなら1,000万円台でも暮らしやすい家を建てることは難しくありません。逆に土地込みで1,000万円台の家は、居住環境や住宅性能が犠牲になる可能性が高いです。

例えば坪単価50万円のハウスメーカーで30坪の間取りなら、建物は1,500万円で建てることができます。

仮にこのプランで郊外の300万円の土地が見つかれば、土地込み1,000万円台も可能です。

しかし実際にマイホームが完成して暮らし始めるには、電気やガスの接続といった付帯工事、カーテンや家具などのインテリア購入費なども必要になります。土地込で1,000万円台の注文住宅はあまり現実的とは言えないでしょう。

暮らしにくい土地や性能を犠牲にした家を選んでしまうと、素敵な生活は送れません。

現実的なラインとして、建物のみ1,000万円台を一つの目安にしてみてください。

 

1000万円台で暮らしやすい家を建てるコツ

ローコスト住宅の居室

 

コストパフォーマンスの良い商品を選ぶ

1,000万円台のリーズナブルな価格で暮らしやすい家を建てるには、コストパフォーマンスの良い住宅商品を選ぶ事が大前提となります。

価格が安いだけの家は、性能や暮らしやすさが犠牲になってしまいます。品質を下げずにコストダウンしているハウスメーカーや工務店を選ばなければいけません。

間取りを規格化して作業効率をアップしたり、仕入れコストを圧縮したり、高品質で安い家を建てる方法はあります。

いわゆるローコスト住宅を検討視野に入れる場合、安い価格をどのように実現しているのかという根拠までチェックしてみてください。

 

ローコスト住宅の選び方についてはこちらのコラムもどうぞ。

関連記事:おしゃれなローコスト住宅のハウスメーカー選び|千葉の規格・注文住宅

 

 

ジャストサイズで建てる

24坪3LDKの間取り図

ムダなコストを削減するためには、必要最小限のちょうどいい広さで建てることも重要です。

住まいは広ければ良いというわけではなく、ムダなスペースがあるとその分建築費用が掛かってしまいます。仮に坪単価50万円の家で2坪(4畳)削れれば100万円もの節約ですから大きいですよね。

もちろん小さすぎても暮らしにくくなってしまいますから、居住スペースと収納のバランスを考えジャストサイズで建てる必要があります。

「広い=暮らしやすい」という先入観を持たず、ちょうどいい広さの間取りを見つけることを心がけましょう。

コンパクトな家づくりについてはこちらのコラムもどうぞ。

関連記事:コンパクトな家を建てるメリットと注意点|小さな家の間取り事例

 

 

間取りのムダをなくす

ジャストサイズで暮らしやすい家を建てるためには、間取り面の工夫でムダをなくすことも大切です。

例えば最近流行のリビング階段は、リビングを通路として兼用することで廊下スペースを省略できる間取りです。

上手く使えば廊下を2~3畳省略できることも多く、その分コストを節約したりリビングを広くしたり、選択肢が広がります。

階段下や屋根裏などのデッドスペースを活用するのも、効率的な間取りアイデアの一つ。

土地面積を有効活用でき、建築コストも削減しやすい総二階で建てるのもムダのない家づくりです。

どんどん間取りのムダを無くすことで、1,000万円台の価格と暮らしやすさを両立しましょう。

 

性能には妥協しない

住宅断熱性能のイメージ図

リーズナブルな価格帯の住宅商品でも、暮らしやすさに直結する性能面には妥協せずしっかりこだわりましょう。

例えば外壁屋根や窓の断熱性が低い住まいは、暑い夏や寒い冬に暮らしにくくなってしまいます。

室温キープのため冷暖房を強くかけることで空気が悪くなり、余計な光熱費がかかります。

また冷暖房が効いていないお部屋との行き来が不快に感じ、急な温度変化は「ヒートショック現象」による健康被害の原因になることも。

1,000万円台の家でも、どんな断熱材やサッシを使っているのかチェックし、しっかり性能にこだわりましょう。

 

モダンテイストでシンプルに

モダンテイストのシンプルな玄関

デザインにムダなコストをかけないことも、1,000万円台の価格と暮らしやすさを両立するコツの一つです。

シンプルなモダンテイストをベースにすることで、安くてもおしゃれなデザインに仕上げることが可能です。

シンプルな内装は模様替えで雰囲気をガラっと変えることができ、流行に左右されないのも大きなメリット♪

後述するDIYとの相性も良いので、完成時のデザインはシンプルかつおしゃれにまとめることを意識してみて下さい。

 

DIYできることを探す

子ども部屋のDIY

マイホームが完成した後DIYできることを探すのも、建築費用を節約する選択肢の一つです。

例えば内装をシンプルに仕上げておいて、ご自身で古材を張り付ければ材料費だけでおしゃれなアクセントウォールを作れます。

ビスや釘が効く下地を入れておけば特別な工事は必要ありませんし、あえてラフな仕上げでヴィンテージ感を出すのもおしゃれです♪

レンガの花壇や生垣など、外構部分のDIYに挑戦する方も多いですよね。

外構は時間をかけてじっくり取り組めるので、コンクリート土間など基本的な部分だけプロに頼んで細かい部分を自分好みに仕上げるのも素敵です。

DIYでマイホームをカスタムするのは、家族の思い出作りにもなります。ムリなくできることを探して、上手に費用節約してみましょう。

 

1000万円台の間取り事例

 

事例①:29.18坪 1,780万円 (税込)

29.18坪 1,780万円の家の外観

事例詳細⇒自然と家族が集まるような、温かさを感じるLDK

家族構成 夫婦 + 子供2人
延床面積 96.46 m² (29.18 坪)
担当店舗 activehouse みよし店
建築場所 愛知県 岡崎市
建築年月日 2020年7月

 

4人家族の暮らしにジャストサイズな約30坪のお住まいです。

 

29.18坪 1,780万円の間取り図

廊下を極力減らした効率の良い間取りで、広いLDKと3つのお部屋を確保。

大きなシューズクローク、ランドリースペース、ウォークインクローゼットなど、30坪弱ながら暮らしやすい間取りアイデアも盛り込んでいます。

お子さんが小さいうちは子供部屋を広く使い、将来間仕切りできるようになっているのも便利ですね。

 

事例②:32.48坪 1,780万円 (税込)

32.48坪 1,780万円の外観

事例詳細⇒大切なペットと一緒にのんびりと過ごせるお家

家族構成 夫婦 + 犬1匹 + 猫1匹
延床面積 107.38 m² (32.48 坪)
担当店舗 activehouse みよし店
建築場所 愛知県 みよし市
建築年月日 2020年12月

 

部屋数に余裕があるご夫婦二人+ペットちゃんのお住まいは、1,000万円台でも理想の間取を作りやすいです。

 

32.48坪 1,780万円の間取り図

2つの動線がある玄関や4畳の洗面所やランドリースペースなど、暮らしの満足度が高い間取りレイアウト。

主寝室の大胆な大型ウォークインクローゼットも、おしゃれで効率的な暮らしのアイデアです。

 

事例③:19.85坪 1,490万円 (税込)

19.85坪 1,490万の平屋外観

事例詳細⇒冬でも快適に過ごせる断熱性能と家事動線の良い間取り

家族構成 夫婦
延床面積 65.62 m² (19.85 坪)
担当店舗 activehouse みよし店
建築場所 愛知県 大府市
建築年月日 2020年2月

 

ご夫婦二人暮らしなら、1,000万円台でコンパクトな平屋を建てるのも一つの選択肢です。

 

19.85坪 1,490万の平屋間取り図

バリアフリーの平屋は老後まで暮らしやすく、必要なモノにサッと手が届く理想的な住まいになります。

ジャストサイズの平屋なら土地面積もそれほど必要とせず、日当たりの良い間取りを作りやすいのもメリット♪

 

まとめ

1,000万円台のローコスト住宅でも、間取りやハウスメーカー選びに工夫すれば十分暮らしやすく仕上がります。

値段だけに注目するのではなく、実際の暮らしまで想定してコストパフォーマンスの良い住宅会社を見極めてください。

 

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

愛知・千葉でローコスト住宅を建てるなら、私たちアクティブハウスにご相談ください。

業務効率化や一括仕入れによるコストダウンで、品質と価格のバランスが取れたプランをご提案しています。

施工実例

資料請求

モデルハウスもございますので、お近くの方はぜひお気軽にご活用ください。

モデルハウスWEB予約バナー

 

アクティブハウス八王子市モデルハウスバナー アクティブハウスみよしショールームバナー アクティブハウス木更津ショールームバナー アクティブハウス一宮ショールームバナー

 

Supervision

東京・千葉・愛知の企画型注文住宅 アクティブハウス

建設業許可番号

特定建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号