下書きプレビュー中
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
コラム
住まいづくりのお役立ちコラム
2022.01.25
キッチンに見せる収納の作り方│油汚れやほこりへの対策をご紹介

注文住宅 キッチン

キッチンの収納方法として見せる収納と見せない収納があります。

こちらの記事ではおしゃれで利用しやすい、見せる収納について詳しくごご紹介します。

 

最近のキッチンは、ダイニングやリビングと繋がった間取りにつくられることがほとんどです。

そのためキッチンは実用性だけでなく、おしゃれでデザイン性の高い空間にする必要があります。

お友達やお客様も、気持ちよくリビングに招くことができるでしょう。

 

見せる収納の棚などをDIYで作るケースもありますが、新築の間取り計画と一緒に整えることで、キッチンに馴染みのいい収納になります。

キッチンに見せる収納をとり入れて、おしゃれな空間に仕上げていきましょう。

 

ライン

コラムを読んでわかること

  • キッチンの見せる収納の特徴やメリット・デメリットなど
  • 見せる収納のデメリットの対策方法
  • 見せる収納のおしゃれな作り方

ライン

 

目次
キッチンの見せる収納とは
見せる収納│油汚れやほこり対策が必要​
キッチンの見せる収納│おしゃれな作り方​
まとめ

 

キッチンの見せる収納とは

キッチン

キッチンの見せる収納とは、主に扉のない収納のことです。

また収納とは少しズレますが、棚の上を利用して飾った状態も、見せる収納と呼ぶことがあります。

  • 調味料をおそろいの瓶に詰めて収納する
  • お気に入りのお皿やカップの柄などが見えやすいように収納する
  • デザイン性の高いキッチン家電を棚に並べて見えるようにする
  • フライパンや片手鍋などを吊り下げて飾る
  • フライ返しやおたまなどのキッチンツールを吊り下げる

おしゃれな雑貨屋さんのディスプレーのような印象です。

 

また、見せる収納の主な目的は2つです。

一つ目は「飾る」というこで、おしゃれなキッチンにする目的でつくられます。

そのため見せる収納スペースには、調理に関係のない、ミニ観葉植物や、雑貨などが置かれることも少なくありません。

まとまりの悪い物は収納ボックスやカゴなどを利用して、メインのインテリアに馴染ませていきましょう。

 

二つ目の目的は、その名の通り「収納」することです。

収納したいものを見える状態にしておくことで、普段キッチンを利用しない家族も見つけやすくなります。

また扉や引き出しを開けることなく手に取ることができるので、非常に便利です。

例えば炊飯器やレンジ、トースターやジューサーなど、頻繁に利用する家電をいつでも使えるよう棚置きにすることで、家事の時短にも繋がります。

先述したようにデザイン性の高い家電を揃えるまでしなくても、色味を揃えるだけでまとまりよく整うでしょう。

 

この二つの目的は、見せる収納のメリットともいえます。

次に見せる収納のデメリットともいえる、汚れ対策についてみていきましょう。

 

見せる収納│油汚れやほこり対策が必要​

キッチン

見せる収納には扉がないため、収納品に油汚れやほこりが付きやすくなります。

油汚れとほこりの特徴は次の通りです。

  • 揚げ物や炒め物をしたときの空気に油が含まれるので、コンロ周りでなくても油汚れが付着しやすい
  • ほこりは、空気が動いている日中は舞い上がりやすく、空気の動きが止まった時間帯にゆっくりと降りてくる

この特徴から、どのような対策が有効なのか見ていきましょう。

 

布などでカバーする​

ほこりや油汚れをつかないようにするには、布などでカバーするのがおすすめです。

布であれば手軽に洗濯できるので、いつでもキレイな状態を保つことができます。

おしゃれな布で、気になる収納品や家電品をカバーしていきましょう。

汚れカバーに有効な方法ですが、コンロの近くで利用する場合は、火事の原因にならないよう気を付けてください。

 

ボックスやかご、瓶などを利用する​

収納瓶

収納棚の上を掃除するときには、並べている物を全て降ろして拭きあげることになります。

収納品が小さく多い場合はかなりの手間になるので、大きめのかごや収納ボックスを利用してまとめましょう。

お掃除が楽になるだけでなく、ホコリや油汚れが取り除きやすくなります。

 

またスパイスやお砂糖、紅茶の葉っぱなどをおしゃれな瓶に入れて並べる方法もおすすめです。

ガラスやホーローなどは汚れを手軽に洗い流せるので、お手入れが楽にできます。

 

レンジフードを効率的に利用する​

最近のレンジフードは性能がいいので効率的に利用すれば、油を含んだ空気が広がるのを減らすことができます。

  • レンジフードの掃除を小まめにする
  • 調理をする少し前にレンジフードを稼働させる
  • 調理が終わってもすぐにレンジフードのスイッチを切らない

特にレンジフードの掃除を小まめにして、吸い上げる力をキープさせるのが大切です。

空気の流れをつくって、他への広がりを防ぎましょう。

 

キッチンの見せる収納│おしゃれな作り方​

収納棚

キッチンに「見せる収納」をつくる方法はさまざまです。

キッチンの雰囲気にあったデザインにしていきましょう。

 

ニッチをつくる​

「見せる収納」の作り方として、まずはニッチをご紹介します。

ニッチとは、壁をくぼませてスペースを作るので、壁からの出っぱりがありません。

 

キッチンの壁にニッチを作る場合は、柱と柱の間の空間を利用するので、施工可能な場所を事前に確認しておきましょう。

またキッチンの作業台周りに腰壁や、柱がある場合は、その周りにニッチをるくることができます。

作業台側の立ち上がり部分に調味料が並べられるニッチをつくれば、調理がはかどりますし、作業台がスッキリと片付きます。

また腰壁の側面に浅めのニッチをつくって料理本を収納したり、ダイニング側にニッチをつくって飾り棚にするのも素敵です。

 

ニッチの部分にアクセントクロスやタイル、木目などを利用するとインテリアのポイントにもなります。

広い面をニッチにして、中を可動棚にすれば、かなりの収納量です。

ニッチの奥行きは、深い物でも15㎝程度までなので、小物の収納場所として利用しましょう。

 

造作棚をつくる​

キッチンの壁に横板を付ければ、見せる収納のできあがりです。

収納する物を先に決めて、それに合った奥行きや幅、次の棚板までのピッチを決めていきましょう。

 

キッチンの雰囲気にあった棚板を選ぶだけでも、おしゃれさをアップすることができます。

加工してあるスタイリッシュな棚や、無垢材を利用したナチュラルな棚、枕木を利用してビンテージ感を出すのもいいですね。

 

天井から吊り下げる

収納棚

​対面キッチンの場合、キッチンの上に吊戸棚を作るとオープンキッチンの開放感が薄れてしまいます。

アイアンフレームなどで枠組みされた棚を、上から吊るすことで、解放感はそのままに「見せる収納」を作ることができます。

ダイニング側により近いスペースなので、雑貨やグリーンなども並べて、おしゃれな収納に仕上げましょう。
​​

まとめ

注文住宅のキッチン

キッチンの見せる収納には、キッチンをおしゃれにデザインする目的と、キッチンツールを手軽に利用する目的がありました。

基本的に壁や扉がないので、ほこりや油汚れが気になりますが、レンジフードやボックス、布などを利用して対策をすれば、負担を軽減することができます。

  • ニッチをつくって、小物を収納する
  • 壁に造作棚をつくって、おしゃれにディスプレーする
  • 天井から棚を吊り下げて空間を利用する

同じ容器や形状の物をまとめて並べれば、整然とした雰囲気の収納棚にすることができます。

逆にさまざまな形状の物を並べて、全体のバランスをととのえるのもおしゃれな印象です。

キッチンに見せる収納をつくって、おしゃれに仕上ていきましょう。

 

 

弊社アクティブハウスでは、企画型注文住宅の自由設計をもって、ご家族の生活にあった家づくりをお手伝いします。

モデルハウスの見学会も行っていますので、実際の家をご覧いただきながら、ぜひ家づくりについての理想をお聞かせ下さい。

キッチンにおしゃれな「見せる収納」の作り方などについても、これまでの経験を活かしご提案させていただきます。

 

モデルハウス予約

 

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの際は、アクティブハウスにご相談ください

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

ローコストでありながら、注文住宅のような自由度のある企画型注文住宅。

愛知・千葉で、企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひアクティブハウスにご相談ください。

  • 毎月の支払いが、今の家賃より安い家を建てたい
  • 家を建てたいけど、全くイメージがもてない
  • 家族構成に合った家づくりの提案をしてほしい
  • 丈夫で過ごしやすい家にしたいけど、お金はかけたくない
  • 今どきのオシャレな家に住みたい

 

「住宅ローンや土地探しもしていないけど、取り合えず話を聞いてみたい」そんな0からのスタートにもお役に立ちます。

ローコストを実現できているのは、プランを設定することで大幅なコストカットができているからです。

 

さらに土地探しから建築、アフターサポートまでを自社がまとめて対応、共同ネットワークによる仕入れ値の引き下げ。

ローコストでありながら、耐久性が高く快適な住まいづくりをお約束します。

 

アクティブハウスでは、企画注文住宅の全てがわかる資料ご用意しています。

もっと詳しく知りたいと思ってくださった方は、ぜひ手に取ってご確認ください。

資料請求

 

 

監修者情報

user

アクティブハウス

多くのプランから選べるリーズナブルな企画型住宅

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号