下書きプレビュー中
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
30秒でカンタン
資料請求
来場予約
コラム
住まいづくりのお役立ちコラム
2021.11.25
玄関を北向きに作る時のポイント│風水や利便性を考えた対策方法を解説

アクティブハウス|玄関

玄関を北向きに作る時のポイントとして、風水やインテリアなど幅広くお伝えしていきます。

 

家の顔である玄関を北側に配置すると、暗くジメッとしたイメージをもたれるかもしれません。

しかしこれからお伝えする対策をとれば、明るく快適なスペースに整えることができます。

 

さらに北側に玄関を配置することで、生活スペースに大きなメリットがうまれます。

本文中で詳しくお伝えするので、ぜひ北側玄関の魅力をご覧ください。

 

ライン

コラムを読んでわかること

  • 北側に玄関を作る際の、風水的な対策方法
  • 北側玄関を明るくする方法
  • 玄関を北側に設けることが、他の間取りにどう影響するのか

ライン

 

目次
北向きの玄関は風水的に悪いのか
暗くなりがちな北向き玄関の整え方​
北向きの玄関の利便性
まとめ

 

北向きの玄関は風水的に悪いのか​

風水

北向きの玄関は風水的にあまり良くないと、聞いたことがあるのではないでしょうか?

その理由は、家の中心から北にあたる位置が、風水で「水」の気をもつからです。

冷たい水の方角からは、温かな幸せが入りにくいと言われています。

 

しかし暖かみのあるインテリアを選ぶと、陽の気が入りやすい環境に整えることが可能です。

また玄関をキレイにお掃除しておくことで、水が流れるように陰の気を外に流すことができます。

 

暖かみが感じられるインテリアで、北側の玄関を整えていきましょう。

 

玄関マットの選び方​

玄関マットは悪い気を払ってくれるので、積極的に取り入れていきましょう。

 

まず玄関マットの色は、陽をイメージする温かみのある色味を選びましょう。

オレンジ・黄色・アイボリー・ピンクなどがおすすめです。

 

次に玄関マットの素材は、天然素材のものを選びましょう。

綿・麻・ウールなどの素材がおすすめです。

風水では、自然素材のものからパワーが得られると言われています。

化学繊維と混合していても問題ありませんが、できるだけ上記の素材が多く含まれている物を利用しましょう。

 

先程お伝えしたように、玄関マットは悪い気を払ってくれると同時に、悪い気をマットにため込んでしまいます。

  • 掃除機でホコリをすう
  • 洗濯機で洗う
  • 干す

清潔な状態を保って、家の中に入る悪い気をせき止めてもらいましょう。

 

絵を飾る​

玄関に絵を飾ることで、運気をアップさせることができます。

北玄関におすすめなのは、水や魚の絵です。

悪い気が外に流れやすくなり、北の運気である健康運を高めてくれます。

 

植物を飾る​

玄関に観葉植物を飾るのもおすすめです。

縦に伸びるタイプの植物を置くことで、家庭の成長運をアップさせます。

玄関の中に日光が入りにくい場合は、定期的に外に出して元気に育てましょう。

 

また植物は手が掛かるからと、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを飾るのはおすすめできません。

風水において、ドライフラワーは「死んだ花」プリザーブドフラワーは「時が止まった花」とされるので、陰の気が強いアイテムです。

特に玄関に飾ると陰の気が高まるので、生きた植物を飾っていきましょう。

 

鏡を置く​

鏡

北玄関に鏡を置くことで、運気を上げることができます。

鏡は、左右どちらに置くかで運気アップの内容が変わります。

  • 玄関に入って左側・・・金運・恋愛運
  • 玄関に入って右側・・・仕事運

左右どちらの運気もアップさせたいからと​、両方に鏡を置くのはやめましょう。

合わせ鏡になり気の流れが止まってしまうので、運気が滞留してしまいます。

 

また玄関から入った正面に鏡を置くと、外から入ってきたいい気を跳ね返してしまうので、気を付けましょう。

 

暗くなりがちな北向き玄関の整え方​

玄関収納

北向きの玄関は暗くなりがちなので、いつも電気をつけておかないといけないと思われがちです。

しかし実際には、外の光を少しでも取り込むことで、日中の明るさは十分確保できます。

 

先述したように、風水的に北玄関を明るい印象に整えることで、いい運気が入りやすくなります。

北玄関を明るい雰囲気に整えて、家の顔である大切な場所の印象をよくしていきましょう。

 

明かりを入れる工夫​

玄関が北に位置するからと、日光を取り入れることを諦めるのは非常にもったいないです。

明かりが入りやすいように整えれば、日中に電気をつけたままにする必要はありません。

 

【明り取りのある玄関ドアを付ける】

玄関ドアは、ドア表面の一部にガラスがはめ込んであるものを利用しましょう。

ガラス部分から明かりが入ってきますし、デザインとしても素敵です。

ガラス部分は小さいので、防犯面の心配もありません。

 

【ドアを取り付けた周りにガラスをはめる】

ドアを取り付けた周りに、明り取り用のガラスをはめ込むのも有効です。

特にドアの上であれば、効率的に明かりを取り込むことができますし、防犯面も安心です。

 

【玄関の壁に窓を付ける】

明り取りだけを目的とするなら、開閉しないフィックス窓もおすすめです。

できるだけ高い位置に設置して、広い範囲に光を届けましょう。

 

玄関周りの色​

玄関周りの色を明るくすると、全体が明るく感じられます。

外からの日差しや、電気の明かりを反射する効果もありますし、空間に広がりが感じられます。

 

アイボリーや白などを基調にして、色味はポイントに使う程度におさえておきましょう。

フローリングや靴箱なども明るい色味の、メープルやパイン素材などがおすすめです。

 

花や植物を飾る​

玄関に花や植物を飾ると、空間が華やぐので明るい雰囲気になります。

狭い玄関に大きな鉢植えを置くと圧迫感が出るので、小さな吊り下げタイプの観葉植物や、小ぶりの花瓶にお花を飾る方法もおすすめです。

植物を置くだけで、周辺の空気が澄んだように感じられます。

北向きの玄関の利便性​

中庭

北向きの玄関にすると、他の間取りを便利に整えることができます。

 

まず北玄関にすると、南側の間取りにゆとりができます。

南側にリビングダイニング、さらにはキッチンまで配置することができ、明るく開放的な間取りになります。

平屋であれば、子ども部屋などを南側に配置するのもおすすめです。

 

またリビングから繋がるウッドデッキやテラスに洗濯物を干しても、通行人から見られることはありません。

庭で子供を遊ばせても、道路に飛び出す危険性も少なく済むでしょう。

 

さらに玄関のある北側に駐車場を作ることになるので、夏の暑い季節に車の中の温度が高くなるのを防げます。

南側に居住スペースを充実させれば、人気のシューズクローゼットなども取り入れやすくなります。

 

北玄関にすると、生活スペースが明るく快適な間取りに整えることが可能です。

プライバシーが守れることも、大きなメリットと言えるでしょう。

 

便利な玄関収納作り方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>>玄関収納に何を入れるか先に決める│便利な収納スペースの作り方

まとめ​

アクティブハウスの家

玄関を北側に作る際のポイントをまとめました。

風水的には、明るく温かな雰囲気に整えれば、いい運気も入ってきやすくなります。

  • 明るい色味で天然素材の玄関マットを利用して、悪い運気を落としましょう
  • 絵や観葉植物、鏡などを配置して運気を高めていきましょう

 

さらに暗いと思われがちな北向きの玄関を、明るく整えることも十分に可能です。

  • 明り取りのフィックス、ガラスがデザインされた玄関ドアを利用する
  • 明るい色味を使って印象を明るくする
  • 観葉植物や花を飾って、雰囲気を明るくする

 

北側玄関を快適に整えられることはもちろん、生活スペースの間取りも整えやすくなります。

玄関を北側に作るメリットを理解すれば、土地探しの選択も広げることができるでしょう。

 

弊社アクティブハウスでは、企画型注文住宅の自由設計をもって、ご家族の生活にあった家づくりをお手伝いします。

モデルハウスの見学会も行っていますので、実際の家をご覧いただきながら、ぜひ家づくりについての理想をお聞かせ下さい。

子育てしやすい間取りについても、これまでの経験を活かしご提案させていただきます。

 

モデルハウス予約

 

愛知・千葉で企画型注文住宅をお考えの際は、アクティブハウスにご相談ください

愛知県、千葉県でローコスト注文住宅を建てるならアクティブハウス

ローコストでありながら、注文住宅のような自由度のある企画型注文住宅。

愛知・千葉で、企画型注文住宅をお考えの方は、ぜひアクティブハウスにご相談ください。

  • 北側に明るく開放感のある玄関を作りたい
  • 毎月の支払いが、今の家賃より安い家を建てたい
  • 家を建てたいけど、全くイメージがもてない
  • 家族構成に合った家づくりの提案をしてほしい
  • 丈夫で過ごしやすい家にしたいけど、お金はかけたくない
  • 今どきのオシャレな家に住みたい

 

「住宅ローンや土地探しもしていないけど、取り合えず話を聞いてみたい」そんな0からのスタートにもお役に立ちます。

ローコストを実現できているのは、プランを設定することで大幅なコストカットができているからです。

 

さらに土地探しから建築、アフターサポートまでを自社がまとめて対応、共同ネットワークによる仕入れ値の引き下げ。

ローコストでありながら、耐久性が高く快適な住まいづくりをお約束します。

 

アクティブハウスでは、企画注文住宅の全てがわかる資料ご用意しています。

もっと詳しく知りたいと思ってくださった方は、ぜひ手に取ってご確認ください。

資料請求

 

監修者情報

user

アクティブハウス

多くのプランから選べるリーズナブルな企画型住宅

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号